バルトレックスは男の唇に発生するヘルペスにも効果的

性器ヘルペスは女に多い症状であり、治療には経口薬のバルトレックスが用いられることが多いです。
バルトレックスは性器に発生するヘルペス用の薬と認識される方が多いですが、男の唇に発生するヘルペスにも効果的なのです。
男女比で見ると発症率は男のほうが低いですが、唇の横にブツブツが発生した経験のある方は少なくないはずです。
風邪などの病中病後、免疫力が低下しているときに発生しやすいです。
ストレス過多の生活を送っていると、ストレスにより免疫力が低下して発症率が高くなります。
高い免疫力を有していれば、発症を防ぐことが可能なのです。
仕事のストレスが溜まっている方、睡眠リズムが崩れている方などは注意が必要でしょう。

発症後はそのまま放置しても治ることが多いですが、跡を残さないためには医療機関で治療を受けるのが得策です。
男の口唇ヘルペスの治療には塗り薬を用いることが多いですが、バルトレックスが処方されることもあります。
バルトレックスを服用する場合は、医師の指示通りに服用してください。
自分で治ったと決め付けて服用を中止すると、再発症する可能性があります。
医療機関で処方された薬を飲みきるようにすれば問題ありません。
2~3日の服用では十分な効果は期待できないので、処方された分は飲みきりましょう。

ヘルペスが発生しやすい男性は、生活が乱れている可能性があります。
ヘルペスに関わらず、病気のほとんどの原因は免疫力の低下だと言われています。
寝不足や冷え症、血行不良なども免疫力に直結するため、不規則な生活全般は解消していく必要があります。
また、慢性疲労が続いているときも発症率が高くなるため、ストレスを解消して早寝早起きする習慣を身に付けましょう。